なんでだよ!なんでこうなったんだかわからんけど風俗って最高っていう話です!よかったら見てみてください!体験と求人についても書いていきます!

ロックな女は最高

21歳でバンドをやっている大学生です。僕はベースをやっているのですが、女性はどうやらベースが好きなようです。なぜかというと、ベースの重低音が子宮に響くからなんだとか。確かにステージで弾いていると僕も股間がうずくことがあります。当然溜まっているからなんですが。そんなことを考えているうちに、どうしても女性と肌を合せたくなり、早速女性求人誌などで見たことがあるデリヘル店に電話を入れて予約を入れました。すると、やってきた女性は革ジャン姿です。かっこいいなあと思って部屋に招き入れると、僕の部屋にあるベースを見て「あ、バンドマン?私もバンドでボーカルやってるよ」と教えてくれました。僕はそれだけでかなり興奮していたのですが、せっかくなので、「ベースって子宮に響いて興奮するって本当?」と訊くと「そうなの!濡れちゃうもん」と嬉しい答えが。たまらずにキスをしながらおっぱいを揉むと、女性もこちらのアソコをスリスリ。丁寧なフェラと手コキでイカせてくれました。ロックな女は最高です。

スベスベな肌がたまらない

39歳の会社経営者です。僕の夢は会社の中で社長室を作り、そのデスクの下に女性秘書を隠れさせて仕事をしているフリをしながらフェラをさせることです。そんなアダルト動画のような妄想を毎日しています。しかし現状、女性社員はいません。求人を出したこともあるのですが、あまりお給料も出せないので厳しいのです。そこで、少しでもその妄想を実現しようと思い、デリヘル店に女性を頼みました。しかしさすがに会社でのプレイを強要するわけにはいきません。そこで自宅の部屋に呼んでプレイしました。やってきた女性はまさに秘書にしたくなるような女性で、かなりのスベスベ肌がたまらない美人でした。僕の秘書になってほしい!と喉まで出かかりましたが、グッとこらえてスベスベお肌をたっぷり堪能しました。最後は素股をしてくれて、かなりのテクニックにすぐにイカされてしまいました。訊くと、女性も就職活動中とのことで、もしかして今後うちの会社に入ってくれるようなこともあるかも?

沖縄 求人 デリヘル

女豹のポーズで大興奮

グラビアモデルなどがよくするポーズ「女豹のポーズ」が大好きです。僕は23歳の社会人ですが、彼女と一緒に部屋にいるときに雑誌を見ていて、女豹のポーズをしてみせてよとお願いしたところ、「はあ?」とけんもほろろにあしらわれてしまいました。女性からするとエッチのときにもそんなポーズをとったら体が痛くて疲れてしょうがないから嫌、とのことでした。まったく男心がわかっていません。しかし僕はどうしても女性にそのポーズをしてもらいたくて、デリヘル嬢を呼ぶことにしました。風俗の求人広告などをたまに見ると、そんなポーズをとっている女性の写真があるので、期待して呼んでみました。家にやってきた女性は、僕よりも年齢は少し上のようで、色っぽいお姉さんという感じでした。普段はOLをやっているらしく、週に2回ほど夜デリヘル嬢をやるんだとか。早速女豹のポーズをリクエストしたところ快く見せてくれました。お尻を突きだして僕を挑発するそのポーズにたまらず襲い掛かってしまった僕でした。

長年たまっていたザーメンをたっぷり

女性との経験があまりない27歳のサラリーマンです。僕は田舎に住んでいるので、なかなか女性との出会いもないですし、付き合ったりデートすることもあまりありませんでした。でも童貞ではないんです。知り合いの女性と一度、ラブホテルでやったことはあります。ところがどうしてもそのことが忘れられず、いつも思い出してはオナニーしています。僕がふとデリヘルを試してみようと思ったのは、駅で見た風俗関連の求人です。女性向けかと思いきや、男性従業員の募集をしていたので、思わず転職を考えてみたのですが、それよりまずは自分でデリヘル嬢を頼んでみようと思ったのです。女性は年上でスタイルが良く、いやらしい感じの目つきをした人でした。こちらを見降ろすような感じでベッドに乗り、僕のアソコを丁寧に手でスリスリしたかと思えばすぐにフェラへ突入。僕は長年のたまっていたザーメンをたっぷりと女性の口の中に放出してしまいました。またこの女性とプレイしたいです。

血管が浮き出るほどの肌

美しい女性が大好きな19歳の専門学校生です。僕が通っているのは、美容学校です。将来は自分で美容室を開こうという夢を持っています。きっかけは、テレビで男性カリスマ美容師が紹介されていたことです。綺麗な女優さんやタレントさん、グラビアタレントまで幅広く担当しているその方は、女性からの人気ナンバーワンで、モテモテの様子でした。綺麗な女性が大好きな僕はこれを見て一念発起しました。求人があればすぐにでも美容師になりたいですが、今はとにかく修行、まだまだ勉強の身です。しかし美女と仲良くなる妄想をしているといてもたってもいられません。休日にはついつい気分転換としてデリヘル嬢を呼んでしまいます。以前、高級デリヘルを頼んだところ、なんとやってきた女性は僕が超好きな木村〇エラにそっくり。血管が浮き出るほどの透き通る肌にもう興奮がとまりません。こんな人が来てくれるような美容院をいずれ開くぞ!と思いつつ、超テクニカルなフェラに昇天してしまいました。

S字グラビアボディ

30代のサラリーマンです。都市部に住んでいるのですが、日頃通勤に1時間かけて会社に行っています。通勤電車が長いと、毎日色んな週刊誌を見たりするのですが、近頃はグラビアアイドルが必ず載っていますので、毎朝ムラムラしてしまいます。さらに広告を見ると女性向けの風俗求人がたくさん出ています。これはきっと最近の風俗はレベルが高いに違いないと思った僕は、早速デリヘルのサイトを探して女性をチェックしてみました。すると相当なナイスボディがたくさんいます。デリヘル嬢を吟味した結果、S字グラビアボディが売りの女性を呼んでみました。すると、家に来た女性はまさに雑誌から出てきたような最高のボディをしていることが服装の上からもわかります。とにかくすぐに服を脱がせてシャワーを浴びてからベッドへ。最高のボディにこちらもギンギンになり突撃しました。丁寧なリップサービスもたまらなく、最後は素股でフィニッシュさせてもらいました。この体はリピートしたくなります。